賃貸保証会社による賃料支払い口座振替のスキーム | 藤沢 湘南周辺の不動産をお探しなら株式会社不動産ギャラリーにお任せ下さい。

湘南の住まい探し/信頼と実績のパートナーシップ、藤沢の㈱不動産ギャラリー

0466-27-2001

営業時間9時30分~17時30分定休日火・水曜日

Galleryレポート
日記
賃貸保証会社による賃料支払い口座振替のスキーム

「仕組みは不明な賃貸保証会社による賃料口座引落しと督促

昨今の賃貸借契約では大手法人が借りる場合など一部の例外を除いて賃貸保証会社に加入することが多くなっています。連帯保証人は立てずに信販会社への賃料口座引落しで滞納時の督促は賃貸保証会社が行う形態が多いですが、賃料支払い先も督促元も賃貸人ではないのはどうしてなのでしょうか?賃貸保証会社の定款は非常に細かい字と大量の文で印刷されているのでどのような枠組みで成り立っているのか確認することが困難です。今回はその仕組みを解説します。

「基本的な枠組みは保証委託契約に基づく保証契約」

まず賃借人が賃貸保証会社と保証委託契約を結び、この委託契約に基づき賃貸保証会社は賃貸人と保証契約を結ぶのが基本の枠組みです。賃貸保証会社は保証契約により賃借人が賃料を滞納した時は下記の民法でいう“主たる債務者がその債務を履行しないとき”として賃貸人へその履行(賃料支払い)をします。

(保証人の責任等)

第四百四十六条 保証人は、主たる債務者がその債務を履行しないときに、その履行をする責任を負う。
 
賃借人に代わって賃料支払いをした賃貸保証会社は、下記民法記載の“委託を受けた保証人の求償権”により賃借人へ求償(賃料督促)をします。 
(委託を受けた保証人の求償権)
第四百五十九条 保証人が主たる債務者の委託を受けて保証をした場合において、主たる債務者に代わって弁済その他自己の財産をもって債務を消滅させる行為(以下「債務の消滅行為」という。)をしたときは、その保証人は、主たる債務者に対し、そのために支出した財産の額(その財産の額がその債務の消滅行為によって消滅した主たる債務の額を超える場合にあっては、その消滅した額)の求償権を有する。
 
「二段階のスキーム」
次に信販会社への口座振替の枠組みですが、二段目として賃借人と賃貸保証会社との間で保証委託契約とは別に賃料等の口座振替による集金・送金規定に基づいた保証金支払委託契約を結びます。この規定には“賃借人の預金口座から自動的に引き落とす方法により集金する”との記載があり、この記載に基づいて預金口座振替依頼・自動振込利用申込により信販会社へ口座振替を依頼します。このように口座振替は保証委託契約と保証金支払委託契約という二段階の枠組みにより成立しています。

投稿日:2022/05/07   投稿者:-

信頼と実績のパートナーシップ

三井ホームのランドパートナー